マルコ・ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑うこと。泣くこと。

<<   作成日時 : 2005/12/01 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像ハチミツトクローバーを読んで泣きそうになったり。
バイト仲間に貸してもらったカペタを読んで熱くなったり。
毎日、表情を付けて生きていきたいな。
何か創る人として。

んで、冷蔵庫。
いいです。たしかに自動的に業者さんが入れてってくれないだろうか。w
中に入れられる缶は350mlと書いてありましたが通常のミニ缶(300ml)でもいけるみたい。
ちょっと安心。

でも音が結構するんよね。コレ。
まぁ、目をつぶることに。

明日は仕事、またがんばろう。
まだもう少しできることがあるかもしれないし。

☆「音痴」は差別的 呼称の言い換えを検討
ぜひ、「中居症」で。w
☆amazon.com「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」10巻レビュー
批判的な意見もちらほら(7割強。w)
やはり戦争に対する絶対的な「軽さ」。それが昔のファンを対岸に寄せてしまったのではないでしょか。あとはキャラ萌の人たちと従来のガンダムファンの温度のギャップ。(「W」の時はこれほどでもなかった。やはり時代なのだろうか・・・。)
もちょっと面白く作用できるモノがあったのではないだろうか。それを思うとちと、残念。
こうなるとやっぱ富野スゲェってな雰囲気になってくるわけですよ。w
あと昔のガンダムから敵味方の陣容とか、MSとかをイメージさせてるのは、アレはギャグっしょ。
みんな笑って許してあげなさいよw そんなのSEEDの時にもう判ってたでしょ。

キャラもほとんど同じ顔ながら頑張ってたと思います。キャスティングも良かったと思うし。
ストーリーとしての緩急の付け方がイタかったですね。中だるみが激しかったし、その寄せがクライマックスに来て、時間が足りなくなってしまったという。
時間は大事だね。着地も大事だね。
エウレカは二の舞になりかけてた。(今期もOPがヤバかった)けど主人公2人の再会やspec2などの登場でなんとか持ち直したか?w
こちらもなんとか着地して欲しいモノですが。

はてさて、話は戻りますがセルDVD第10巻までの累計出荷数が100万枚突破!ですって。
それに年末にはスペシャル番組「FINAL PLUS 〜選ばれた未来」がお目見え。
セルDVDの最終巻に入る予定なのとは別なのかな?
ただいまの処、尻切れになっているのでどんなアフターエピソード(ほんとは最終回に収まるべき箇所の話なんだが)になるのか、見せてもらいたい。
色々言ったって売れるものは売れる。逆にこう、話題に挙がることによって福田(監督)は嬉しいことだろう。
最後に思うのは、やはり「ブランド」は強し!!w
観ない訳にはいかない。それがガノタ。


マッコさん、カペタありがとう。一気に読んじゃいました。
悔しいけど、面白かったぞ。w

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
はいはいとーこちゃんついにアレを
...続きを見る
にぎにぎ〜
2005/12/02 02:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オッス!!コーク博士。飲んでるかな?あのさ、質問なんだけど「ピョコタンの???」って漫画知ってる?オモロイ?
george
2005/12/01 23:06
http://www.pyocotan.com/
あ。ピョコタン、字面は知ってたけど読んだことはないなぁ・・・。

うん、コーク飲んでる。ってかコーク買出しに言ってたらコメント連絡が来てびっくりでした。w
marco
2005/12/01 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
笑うこと。泣くこと。 マルコ・ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる